お坊さんになりたいけど‥‥‥、
と思っているいる方は

禅宗のお坊さんはいい
ものです。お金や物、
学歴や地位を求め続
けてきた人生を、少
しだけ見方を変えて
みると‥‥‥‥‥
人間って楽に生きら
れるんだな、面白い
んだな、てな具合に
なってしまう。
楽に生きるって、遊
んで暮らすという意
味ではありませんが、心は游戲三昧(ゆげざんまい)という生
き方もあるんですよ。


人間、百年生きても36000日。80年生きても29200日。あ
くせくと働いて最後の時を迎えて、

「俺は一体、俺自身として充分に生きてきたのか?」

という疑問でジタバタとあがくに違いない。そういう思いが思春期の
私に吹き荒れました。

そんなときに、救われたのが禅宗のお坊さんに出会ってからです。
「お前さんが、鼻くそほじくって生きても一生じゃ、会社で働いても
一生じゃ。同じ一生なら大地を自分の足で踏んで、楽しく生きないと
お前さんの損じゃ。」

「和尚さんは、楽しく生きているんですか」

「ワシは毎日が楽しくてかなわんくらいじゃ。太陽が毎日、飽きもせ
んと顔出してくれるだけで幸せじゃ。苦しくても楽しい、悲しくても
楽しい。ご馳走食っても楽しい、お金がなくても楽しい、楽しいのは
理屈なしじゃ、元手がいらん、タダじゃ。」

私は何か大切なものを教えていただいたような気がしたものです。

人生について考えたいと思う方は、どうぞ道樹寺へ遊びに来て下さい。


こんなくだらんホームページ作ったド田舎和尚の顔が見てみたい。

ホームページへ戻る

案内所へ戻る

道樹寺 江口 潭渕(たんえん) dojuzi@ktroad.ne.jp